中古車の情報収集方法

  • 中古車のローンに関する情報

    • 中古車をローンで購入するつもりの方は、金利・手数料がどのくらいかかるのか、きちんと情報収集する必要があります。



      せっかく車両価格が安くてお得だと思っていたのに、金利・手数料が高く設定されており、他の中古車販売店で購入したほうが安かったということにもなりかねません。

      たとえば、100万円を36回払いでローンを組んだとします。

      金利が6.8%だと金利手数料の合計は108、286円になります。

      ジョルダンニュース!の情報なら当サイトにお任せ下さい。

      もし金利が12.5%であれば金利手数料は204、330円になります。

      その差は約10万円にもなります。中古車販売店では実質年率5.8%~8.9%ぐらいが一般的ですので、この金利よりも大幅に高い場合は他の方法も考える必要があるかもしれません。


      逆に金利1.9%のように低金利を宣伝している販売店もあります。

      このように低い金利が提示されている場合は、非常にお得な感じがしますが、車両価格に不足分を上乗せされているケースもあります。
      したがって、トータルでかかるいくらのになるのかの情報で比較することが大切です。


      もし、販売店が提供するローンに不安や疑問を感じる場合は、銀行のマイカーローンなどを利用するのも手です。



      マイカーローンも金融機関によって金利・手数料が違いますし、その金融機関の利用者は優遇金利が適用されるというケースも多いので、よく情報を知り比較検討する必要がありますが、多くの場合中古車販売店が用意している金利・手数料よりも低くなることが多いです。

top